ケトコナゾールでフケ防止

水疱などの異常がみられない!今ケトコナゾールが注目

ケトコナゾールというお薬を聞いたことはあるでしょうか?ケトコナゾールは抗真菌薬に属するお薬で、一般的には全身の体に起こる白癬、または股部や脚部におこる白癬に効果があると言われています。今、世間で注目されているのは日本ジェネリック株式会社からでている【ケトコナゾールクリーム2%(JG)】という名称のお薬です。この薬はイミダゾール系の抗真菌薬で、真菌の細胞膜の合成を阻害することで効果を発揮するものです。以前に使われた経験のある方の中で、かゆみや発疹はでていなかったでしょうか。アレルギー症状など体調異常のある方がごく少人数はおられたとの報告があります。そんな軽い症状でも見られた方は使用しないようにしてください。ケトコナゾールの正しい使い方は、1日に1回だけ水疱など患部に塗るようにします。また眼に入った場合には、必ず洗い流すようにしましょう。また医師への相談も忘れずにしてください。またこのお薬を使った際に感じた異常な症状の中には、次のようなものも報告されています。例えば、蕁麻疹や接触性皮膚炎、かゆみや発赤、紅斑、びらん、水疱です。また過敏症なども報告されています。上記のような異常に気付かれたら、ただちに使用することをやめ、担当の医師に相談することが大切です。従来の抗真菌薬では、水疱が手に広がることや一時的にしか治っていなかったなどの報告もされていましたが、ケトコナゾールはそのような症状がずいぶん減っていることや使い勝手の良さなどもあげられています。まさに【完治】に近い状態といえるでしょう。アレルギー症状などの異常がみられる方は特に注意して使用してください。また最近では、ケトコナゾール配合のシャンプーもでています。皮脂の異常な分泌を抑える効能が知られていて、髪の毛にとってはまさに良い環境となります。そんな育毛効果もおすすめできるポイントです。